真面目に返済してるけど限度額は変わらないのは何故?

キャッシングを利用する時には、法律で利用限度額が年収の3分の1と決められています。これは、多重債務者を増やさないために、総量規制という規制を設けているからです。利用限度額は、申込者の属性や情報、借り入れ状況などの情報を元に審査して決められます。そのため、既に他社から借り入れをしている場合は、総借り入れ額が幾らになるかによって限度額が決まります。

 

年収・勤続年数が高い正社員で、安定した職業且つ、他社からの借り入れが無いと、当然利用限度額が高くなります。ですが、利用限度額は、利用状況によって増額して貰えることがあります。キャッシングをしても、返済遅延が一度もないといった方は、1年くらいで限度額を増額しませんかと、キャッシング会社の方から勧誘があります。また、サイト上で限度額の増額を申請する個所を用意しているキャッシング会社もあります。

 

限度額って上がらないの?

利用実績次第で、限度額が上がる可能性もありますよ。

 

6カ月以上の利用

キャッシング会社から信用されるには、最低でも半年間利用実績に問題がないと、判断して貰えるように真面目に返済をしなければなりません。

 

限度額はどのくらい上がるものなの?

限度額は、いきなり50万が100万とジャンプアップ出来る訳ではありません。大抵の場合は、10万円づつのペースで限度額が上っていきます。

 

総量規制に基づいています

総量規制という規制もありますので、キャッシング会社側からは勧誘などは行わないという場合もあります。限度額を上げて欲しい場合は、自分から申請しないといつまで経っても限度額が低いままという場合もあります。返済遅延や延滞があると、限度額を上げて欲しいと申請をしても審査に落ちてしまいますので、気を付けましょう。

 

  • 勤務先が変わったら、個人情報の更新手続きをして信頼されるようにおきましょう。
  • 真面目にコツコツと返済をしましょう。
  • 申請する場合は、真面目な増額理由を伝えましょう。

 

結論

限度額を上げて欲しいと思ったら、キャッシング会社から増額しませんかと勧誘してくるパターンと、自分から申請して審査を受けるパターンがあります。審査に通るためには、信用情報機関に審査に不利になるような情報が登録されていないこと、返済実績がきちんとしていること、登録されている個人情報がきちんと更新されていることなどです。

 

毎月きちんと返済していても、クレジットカード会社で延滞などをしてしまうと、信用情報機関に事故情報が登録されて、キャッシング会社側にもその情報が伝わって、審査に落ちてしまいます。また、他社からの借り入れ合計が総量規制に引っかかる場合も、審査には通らないでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日