即日審査のキャッシングでも即日融資とは限らない

即日融資というのは、手続きをした日のうちに融資を受けることが出来るサービスです。そして即日審査は、申し込みをした日に迅速に審査が行われるサービスのことです。最近のキャッシング商品は即日融資が行われていることがとても多くなっています。

 

しかし、即日融資という言葉にだけ捉われてしまうと、重要な審査対応の確認が疎かになってしまうかもしれません。実は、即日融資と即日審査は、言葉は非常に似ていますが中身は全く違う性質を持っているのです。

 

すぐにお金が借りたい場合におすすめのキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

即日審査の後、融資が行われるのはいつ?

即日審査のキャッシングが、必ずしも即日融資を行っているとは限りません。中には審査結果が出てから数日経たないと融資が行われない商品もあるので、事前にきちんと確認しておかないと必要な時にきちんとお金を借りることが出来なくなってしまう可能性があります。まずは即日融資と即日審査の違いをしっかりと把握しておきましょう。

 

消費者金融なら即日融資に対応していることが多い

即日融資に対応しているのは、多くが消費者金融会社です。即日融資に対応している消費者金融会社なら、申し込みをした日のうちに審査結果が出て、更に実際の融資を受けることも可能です。

 

消費者金融なら振り込みによる即日融資に加え、自動契約機での契約による即日融資も利用することが出来ます。これに対し、銀行カードローンは即日融資を行っている商品が限られています。銀行カードローンでは契約手段として自動契約機が用意されていないので、どうしても迅速な対応が難しいのです。

 

銀行カードローンは利用時間が限られやすい

銀行カードローンを利用してお金を借りる場合、基本的に契約者の口座への振り込み手段が用いられます。同行間での入金なら手軽に利用できるというメリットもありますが、営業時間外になってしまうと振り込み融資を受けることが難しくなります。平日の夕方や土日祝日の契約手続き手段が乏しいので、銀行カードローンは利用できる時間が限られてしまうというわけです。その点、消費者金融なら土日祝日でも営業している自動契約機が存在しているので、即日融資の利用が可能な時間帯も非常に長いのです。

 

早めに申し込めば即日融資が利用できる銀行カードローンもある

銀行カードローンの中にも、即日融資に対応している商品はいくつかあります。こうした商品を利用する場合、平日の早い時間に申し込みをしておけば即日融資が受けられる可能性が高くなります。銀行カードローンで即日融資を使いたいなら、即日融資可能な商品を選んで早い時間に申し込みをしておくようにしましょう。

 

各サービス内容の違いをきちんと把握しておこう

カードローンを比較する際にきちんとチェックしておきたいのが、即日審査と即日融資と受付時間の違いです。即日審査は、申し込んだ日のうちに審査が行われるという意味です。しかし、当日中に審査が完了したとしても、必ずしも当日中に融資が受けられるとは限りません。また、申し込み受付時間にも注意が必要です。インターネットからの申し込みの場合、24時間受け付けになっているのが一般的です。

 

しかしこの場合は、24時間いつでも申し込みの受付を行っているというだけで、即日審査や即日融資を行っているというわけではないのです。カードローン会社の営業時間外の受付なら、審査や融資が行われるのは翌営業日になるケースが多いと言えるでしょう。即日融資を利用したいなら、まずは即日融資のカードローンを選ぶことが大切です。その上で申し込み受付時間と各社の対応時間を確認し、当日中に借り入れができる商品を選びましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日